電子マネー メリット




電子マネーのメリット

電子マネーは大変便利ですよね。
最近では自動販売機でも利用することができて、小銭を出す手間も無く、財布からカードを取り出さなくても、財布をかざすだけでも利用できてしまいます。
またコンビニやスーパーで利用する場合は、精算をスムーズに済ませることができます。

最近よく見かけるのが、スーパーが発行している電子マネー(edy)で、月末までの1か月間に利用した金額に応じて、来月分の毎回の買い物時に一定の割引を行なってもらえる制度です。
電子マネーで精算した場合は、今月いくら使用して、残高はいくらでなどの詳細が、レシートに全て記載されるので、カード残高の管理が簡単に行なえます。

他には交通系マネー(ICOCAやSuica)の場合であれば、財布を改札口にかざすだけで、改札口を通過できますね。
これでもう販売機に並び、切符を購入する必要はなくなります。

そして電子マネー最大のメリットは、一つの店舗でしか利用できないのではなく、そのマークの入ったところであれば、どこでも利用可能だということです。
例えばICOKAの場合でいくと、電車へ乗るときに利用した後、残高さえあればコンビニでの買い物にも利用できます。

ICOKAができた当初は、JRの所定の機械にチャージをしにいかなければいけませんでした。
しかし最近では、コンビニやJR以外の鉄道でもチャージができるようになり、更に便利に利用できるようになっています。

電子マネーには、クレジットカードと一体型になっているものもあり、残高が無くなると自動的に、一定額をチャージしてくれる機能もあります。
大変便利なので、是非利用してみてください。



↑ PAGE TOP