電子マネー,選び方




電子マネーの選び方

自分に合った電子マネーは、自分にとって何が本当の意味で便利かを把握することで、上手く選ぶことができます。

例えば銀行系クレジットカードの一部機能として、交通系電子マネー機能がついているカードがあります。
銀行系クレジットカードであれば、1枚のカードで、キャッシュカードと、クレジットカードと、電子マネーとして利用可能になります。

利用代金は、一体になっているキャッシュカードの銀行から、引き落とされるようになるので、管理しやすくてとても便利ですよね。


カードを一纏めにしておきたい人からすると、1枚にたくさんの機能がついているものを選ぶことで、便利に利用できるのです。

しかし当然のことながら、このカードには難点もあります。紛失した場合に、一度に全てのカードを失うことになります。

女性1

そして電子マネーを利用する場合は、カードの暗証番号は必要ありません。その為、すぐに止めなければ悪用されてしまう可能性も高くなります。

あとはクレジットカードに不慣れな人が利用することで、管理を怠り、お金を使っている感覚が無いので、使いすぎてしまう可能性も高くなります。
実際に多種類のカードをたくさん使うことにより、破産する人は多いのです。

他には、ほとんど使うことは無い店舗で電子マネーを発行した場合、電子マネーとしては他店舗でも利用できるので、もちろん利用しますよね。
しかしそのカードに指定店舗での割引がついてくるカードの場合、ほとんどその特典を利用しないことになります。
それは非常にもったいない事です。

以上のことから、使用用途と、自分の管理できる範囲を考えて選ぶ必要があるのです。



↑ PAGE TOP